大学生の出会い※大学生の出会い探しにおすすめのサイトはコレ!

当サイトについて

 

このサイトでは、彼氏・彼女がほしいけど、出会いがなくて困っている大学生に、異性との出会いを作るために参考にしたいサイトを厳選してご紹介しています。

 

【大学生要チェック!】異性との出会いを探すなら「恋活サイト(アプリ)」がおすすめ

 

 

出会いがほしい大学生のあなたには恋活サイト(アプリ)がおすすめです。

 

恋活サイト(アプリ)には恋人がほしいけど大学やバイトでは出会いがなくて困っている大学生が多く登録しているからです。全国各地多くの大学生が登録しているので簡単に新しい出会いを探すことができます。

 

 

★恋活サイトとは?

恋活サイト(アプリ)とは、真面目な恋愛をしたい男女が出会いを求めて登録するインターネットサイト(アプリ)のことです。出会い系サイトとは違い、遊び目的な出会いではなくて、真面目に恋愛したい人が登録しているのが特徴です。また、サイト(アプリ)によってですが、24時間365時間の監視体制が整っているところも多いので、サクラや出会い系業者がいなくて安心安全に利用できるというメリットもあります。

 

⇒【要チェック!】当サイトおすすめの恋活サイト(アプリ)

 

 

 

【大学生におすすめ】恋活サイト(アプリ)ランキング

 

pairs(ペアーズ)

pairs

 

pairs(ペアーズ)はFacebookと連携した恋活サイト(アプリ)です。会員数・マッチング数は国内最大級の恋活サイト(アプリ)。全国各地、多くの人が利用していて、会員数は累計約280万人、毎日約2,000人がpairsに登録しています。大学生も多く利用しているので新たな出会いが期待できます。セキュリティ面もバッチリで、運営側の24時間365日の監視体制でサクラやいたずら、出会い系業者を撃退!ユーザーを常に守っているのでトラブルなく安心・安全に利用することができます。また、「イニシャル表記で実名は出ない」「Facebookの友達に見つからない」「Facebook上は投稿されない」といった特徴もあるので友達にもばれずにひっそりと恋活できます。pairsは無料登録から始められます!普段フェイスブックを使っているあなたは試しに登録してみるといいと思います。Facebookを使ったことがない人でも、pairsを使うためだけに、Facebook登録してもいいぐらい価値あるサービスだと思います!

 

⇒pairs(ペアーズ) 公式サイトはこちら

 

 

 

YYC(ワイワイシー)

 

YYC(ワイワイシー)は、ミクシィグループが運営する恋活サイト(アプリ)です。累計会員数は1000万人の15周年を迎える人気のサイト(アプリ)でもあります。pairsと違ってフェイスブックではなく、メールアドレス登録のみで利用できるので、Facebookを普段使わない人におすすめです。YYCも365日24時間体制で常時サポート・パトロール監視業務が整っているので安全安心して利用することができます。メールアドレス無料登録だけで始められるので、普段フェイスブックを利用しないあなたはチェックしてみてください。

 

⇒YYC(ワイワイシー) 公式サイトはこちら

 

 

 

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

 

ゼクシィ恋結びはCMでもお馴染みのリクルートが運営する恋活サイト(アプリ)です。pairsと同じでFacebookと連携した恋活サイト(アプリ)なので、普段Facebookを使っている人にはおすすめです。ゼクシィ恋結びでも24時間365日の個人情報の厳重な管理とセキュリティ環境が整っているので、トラブルなく安心安全に利用することができるメリットがあります。また、実名は非表示(匿名・イニシャル表示)で、友達にも見つからず、一人一人の本人確認を実施しているので、facebook上で投稿されないという特徴もあります。ゼクシィ恋結びはまだまだ始まったばかりの恋活サイト(アプリ)なのですが、登録者も増加中なので、出会いがない人は是非チェックしておきたいサイト(アプリ)です。

 

⇒ゼクシィ恋結び 公式サイトはこちら

 

 

 

恋活サイトの特徴

 

 

★恋活サイトの特徴

・24時間365日の監視システムで安心安全!
・無料登録から始められる!
・同年代の大学生が多数登録!
・カッコイイ男子・かわいい女子も多数登録
・真面目に恋愛したい人だけが登録している!
・実名を出さずに利用できて、友達にもバレず恋活できる
・サクラ、いたずら、出会い系業者がいない!
・毎日新しい出会いが期待できる!

 

恋活サイトの登録者は、20代前半の人が多いです。そのため、学生を卒業した社会人には合わないかもしれません。ただ、大学生ならピッタリなので、使いやすいと思いますし、カッコイイ人やかわいい人も多いので使っていて楽しいと思います♪初対面の人とのコミュニケーションが苦手な人でも共通の趣味や興味を通じて、コミュニケーションが図りやすい仕組みができてたりもするので、気になる人は一度利用してみるといいと思います。当サイトでご紹介している恋活サイトであれば、多くの大学生が利用しているので素敵な出会いを期待できると思います。特にpairsはおすすめです。

 

⇒【公式】pairsを使ってみた生の感想・エピソードはこちらで確認!

 

 

おすすめpairs(ペアーズ)

 

 

大学生におすすめの恋活サイト(アプリ)はpairs(ペアーズ)です。

 

★pairs(ペアーズ)の特徴

・真面目に恋愛をしたい大学生が多く登録している
・累計会員数280万人を突破していて国内最大級!
・実名が出ず、タイムライン投稿もなし!友達にもバレず、こっそり恋活できる?
・男女ともに無料登録で始められる
・写真掲載率が高い優良サイト(アプリ)!
・24時間365日の監視体制で、サクラや出会い系業者もいない!
・豊富な検索機能で、恋人にしたい理想の異性が見つかる
・約2万ものコミュニティが存在するので、コミュニケーションが取りやすい
・大学生だけでなく、20代30代の社会人も利用している!

 

pairsでは、まずお相手の異性を検索することができます。検索は細かい条件を指定して検索できるので、例えば居住地・学校名・出身地・身長・体型・年収・性格・趣味・同居人の有無など指定して、理想のお相手を探すことができます。また写真掲載率も高いので、外見重視で探すことも可能!無料登録から始められるし、友達にはバレずに利用できるので、満足度の高い恋活サイト(アプリ)です。まずは公式サイトでユーザーの生の感想・エピソードを見ることができるので、気になる人はチェックしてみてください♪

 

⇒【公式】pairsの生の感想&無料登録はこちらから!

 

 

 

 

 

 

【1.大学生はたくさん出会いがあると思ってませんか?】世間一般的に見れば大学生は時間に余裕が有り、好きなことをたくさんできるというイメージがあります。勉強に充てる時間や恋愛、アルバイトに当てる時間など一生の中でも大学生生活は一番自由な時間を取れる期間ではないでしょうか。大学生が自由でプライベートな時間をたくさん取れるのは間違いないでしょうが、恋愛においては実はそうではありません。大学に通ったことがない多くの人の大学生活のイメージは、キャンパスライフでたくさんの恋愛ができるイメージがありますが、大学生は案外出会いがありません。学校やアルバイトを通して異性と知り合うことはあるもののなかなか恋愛に結びつかず恋人ができない大学生は意外に多いものです。それでは恋愛ができている大学生はどこで異性と出会っているのでしょうか?大学生の出会いの方法としては学校のクラス、ゼミ、サークル、合コン(コンパ)、友人からの紹介、アルバイトなどが挙げられます。あとは高校時代から付き合っている恋人と大学でも付き合い続けている人もいます。それ以外にも男子大学生なら街で見つけたかわいい女の子にナンパをして、きっかけ作りする方法もあります。ただ一番簡単に恋人を見つけられるのは学校やバイトを通してだと思います。学校なら友達にかっこいい男の子やかわいい女の子がいなくて、その友達の友達にタイプの子がいたらその人の情報を収集すれば言い訳です。あの子は恋人いるの?とかあの子紹介できない?とかです。ひょっとすると彼氏彼女がいないかもしれないし、ちょうどその子も恋人が欲しいと思っている時期かもしれません。だから大学で恋人を作るにはできるだけ顔を広く、友達をたくさん作ることが一つのポイントだと思います。たくさんの友達を作るためには授業のクラスだけでなく、ゼミは必ず入るようにするとか、サークルは2.3個掛け持ちにするとか工夫が必要だと思います。そしてサークル選びの時にはできるだけ活動頻度が高いサークル、異性がたくさんいるサークル、飲み会が頻繁に開かれるサークル、サークルのメンバー同士の交流が深いサークル、かわいい・かっこいい異性が多くいるサークルなどをターゲットに探すといいです。次にアルバイトですが、アルバイトは学校と違って自宅の近くのバイト先で働くことができるので近所で恋人候補を探しやすいというメリットがあります。東京の大学生だと、どうしても実家から通う大学生も多く大学も家から遠いため大学では家の近い恋人は作りにくいです。その場合はバイト先で探すのが有効ですね。狙い目としてはすぐにメンバー同士が仲良くなりやすいオープニングスタッフがいいと思います。また実際目当ての職場に行ってみてどんな人が働いているかやメンバー同士が仲良さそうか、交流はありそうかなどを探ってみてから面接を受けるのもいいでしょう。かっこいい男性や可愛い女性がタイプなら、おしゃれなカフェやおしゃれな街(例えば原宿とか、渋谷、吉祥寺、恵比寿など)でバイトを探してみるのもいいと思います。ここまで大学生は出会いが見つけにくい話をしてきましたが、まとめると自発的に出会いを求めて行動しないと大学生でも出会いはないということです。待っていても友達も恋人もできず大学生活が終わってしまいます。自分からサークルに入るなり、バイトを始めるなりで積極的に行動して出会いを求めてみてください。【2.大学生もしたのに、一度も彼氏がいたことがない、処女で恋に臆病になってしまう人へ】普通に大学生をしている、あるいは大学生活を送っていたのに一度も彼氏がいたことがないという人もいることでしょう。でも、そんなあなたは決して珍しい存在ではありません。大学の数が増え、学生数も増えた現代では、在学中にいいお相手を見つけられない、という人は少なくありません。また、処女だからといって恋に臆病になる必要もありません。むしろ、お付き合いをしてみて、自分の彼女が処女と聞いて喜ばない男性のほうが少数派でしょう。けれど、恋に臆病になる気持ちがあることも確かでしょう。あるいは、ついつい友達づきあいが先行してしまって恋に発展したことがないという人もいるはずです。大切なのは、初めから恋愛モードで人と接してみるという経験を重ねることです。とは言っても、合コンではいい出会いは見込めません。大学生 出会いがほしいと思っている人は街コンや恋活アプリなど、活用できるものはたくさんあります。結婚相手を探しているという人の場合は、結婚相談所を活用することもできます。こういった仲介業者では、入会者のプロフィールを見て、性格の合いそうな人とのマッチングを良心的にしてくれるところあります。恋活アプリの場合は自分で会う相手を決めることもできます。自分の性格に合ったもので、異性との関わりを増やす手段として気軽に活用してみることも考えてみましょう。【3.大学生は恋人作るのが難しい】大学生が恋人ができない出会いの少なさと異性との関係の軽さがあげられると思います。大学生にとってコミュニティーは学科(研究室)、サークル、バイトが主な出会いの場でしょう。出会いは1つのコミュニティーで1人だとすると平均3人に出会えることになります。しかし、学科やバイト柄異性がいないということも多々ありただでさえ少ない出会いのなかもっと出会える可能性が低くなります。となると、出会いの場をもっと広い目で見なくてはいけません。彼氏を作るために、自分から出会いに行く必要がでてきます。しかし、草食系やロールキャベツ系が唄われる今、そもそも自分から出会いに行こうという男性が減っているため、いくら自分から出会おうにも出会えません。故に出会いの場が減っているといっても過言ではないといえます。しかし、未だに廃れないのはやはり合コンでしょう。今は街コンなど、総勢100名ほどの大きなものから2対2の小規模な合コンなど、形式も様々あります。また、街コンはテレビで取り上げられるなど、出会いの場として世間に認知されつつあります。また、今はLINEでの連絡が主流となっています。若者にとって、LINEはグループなども作れるため、連絡先交換はメールアドレス交換よりハードルが低いうえ、連絡も気軽にできます。そのため合コンで全員と連絡先を交換するということも勿論普通になってきています。また、連絡が気軽だからこと出掛ける約束も気軽に出来てしまう。何でも気軽になった今、関係性まで軽くなってしまいました。2人で出かけたからといって、デートらしいことをしたからといってそれは彼氏とは限りません。ウィル彼や添い寝フレンドなどという言葉が流行る現代では、あと一歩いけば彼氏、しかし決して彼氏ではない友人、また添い寝するだけの友人など友人の形態も様々です。それ故、彼氏というハードルも上がっているように感じます。彼氏は面倒、そう感じる人たちはウィル彼、添い寝フレンドで満足しています。合コンで出会っても彼氏になれるとは限りません。ウィル彼止まり、そんな人も多いのではないでしょうか。彼氏に対する認識が変わった今、彼氏を作るのは難しいでしょう。